操作

中山町

なかやままち
中山町
地方 東北地方
都道府県 山形県
東村山郡
団体コード 06302-9
面積 31.15km2
総人口 10,958
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 352人/km2
隣接自治体 山形市天童市寒河江市
東村山郡山辺町西村山郡大江町
外部リンク 中山町の公式サイト

― 市 / ― 町・村

中山町(なかやままち)は、山形県の東部にある人口約1万2千人の江戸時代には最上川を利用した北前舟の舟運で栄えた。芋煮会発祥の地の一つである。

地理

奥羽山脈出羽丘陵に囲まれた山形盆地の西部にあり、西部になだらかな丘陵があるものの、町域はほぼ平地で占められる。北は最上川で寒河江市と、東は須川で山形市や天童市との境となっている。

町の中心は羽前長崎駅の東側の長崎周辺に集中しているが、最上川付近では、西側に中山公園山形県野球場があり、中心部から近接する部分には長崎せせらぎ公園中川原長崎団地があり宅地造成が盛んに行われている。

歴史

  • 長崎村、達磨寺村、向新田村が合併し、最上村誕生。
  • 岡村、土橋村、柳沢村、金沢村、小塩村が合併し、豊田村誕生。

行政

経済

産業

郵便局

金融機関

地域

人口

中山町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より

教育

中学校
小学校
社会教育
岩谷十八夜観音庶民信仰資料(重要有形民俗文化財)を収蔵展示している。

公共施設

スポーツ施設

交通

空港

鉄道路線

  • 中心となる駅:
  • 羽前長崎駅
  • 隣接市町村への連絡
  • 広範囲な連絡

路線バス

道路

観光ほか

外部リンク