操作

リトアニア語

リトアニア語
lietuvių kalba
話される国  リトアニア
地域 北ヨーロッパ
話者数 246万(2005年)[1]
話者数の順位 100位以下
言語系統
表記体系 ラテン文字
公的地位
公用語  リトアニア
欧州連合の旗 欧州連合
統制機関 国家リトアニア語委員会
言語コード
ISO 639-1 lt
ISO 639-2 lit
ISO 639-3 lit
テンプレートを表示

リトアニア語(リトアニア語: lietuvių kalba

リトアニアの公用語で,話し手は同国を中心に約 300万人。インド=ヨーロッパ語族のバルト語派に属する。

最古の文献は 1547年のルター派の『教理問答書』の翻訳で,これから知られる言語は印欧祖語の特徴を多くとどめていて,比較言語学研究には貴重なものとなっている。

高地リトアニア語と低地リトアニア語の2方言に大別され,高地リトアニア語の西部方言が標準語の基礎になっている。表記はローマ字。

脚注

  1. 欧州委員会 (2005-11). Europeans and their Languages - Special Eurobarometer Europeans and their Languages - Special Eurobarometer (Report). http://ec.europa.eu/public_opinion/archives/ebs/ebs_243_sum_en.pdf Europeans and their Languages - Special Eurobarometer.  ここに挙げた数字は欧州委員会によって2005年11月、12月に実施された言語調査に基づいている。同調査は15歳以上のものを対象としており、当時のリトアニアの該当人口は2,803,661人で(12頁)、リトアニア母語話者率88%(2頁)より算出。Ethnologueのデータによれば全世界での話者人口は3,130,970人(1998年)となっている([1])参照。