操作

ラスパイレス指数

ラスパイレス指数(ラスパイレスしすう、Laspeyres Index)とは、ドイツの経済学者、エティエンヌ・ラスパイレスEnglish版1864年に提案した、加重平均によって算出された指数。経済や金融の文脈でラスパイレス指数が使われる場合は、物価指数の一つを指す。詳しくは、物価指数を参照。

日本における行政の賃金の比較の文脈でラスパイレス指数が使用される場合は国家公務員地方公務員地方公共団体の公務員)の基本給与額(すなわち給料のみ)を比較する指数を指すことが多い。

脚注

関連項目

外部リンク