actions

ヨーロッパ

ヨーロッパ人から転送)

(ポルトガル語: Europa、オランダ語: Europa)

ユーラシア大陸の西に突き出た半島のような陸地で,北は北極海,西は大西洋,南は地中海によってかぎられる。東には明確な地形上の境界線はなく,古くはウラル山脈からエンバ川を経てカスピ海に達する線より西のヨーロッパロシアを含めた地域をヨーロッパと呼んでいたが,近年の国際連合統計などでは,かつてのソビエト連邦領を除く場合が多い。またボスポラス海峡以西のトルコ領は地形上はヨーロッパに含まれるが,一般の統計ではアジアとして扱われる。こうした区分に基づく国連統計では,ヨーロッパの総面積は 485万2000km2,総人口は約 4億9800万(1990推計)。

グレートブリテン島,アイルランド島,アイスランド島など多くの島々を含むこの地域に,イギリス,フランス,ドイツ,イタリア,スイス,スペイン,ポルトガル,ベルギー,オランダ,ルクセンブルク,オーストリア,ギリシア,アイルランド,デンマーク,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,アイスランド,アンドラ,モナコ,サンマリノ,バチカン市国,リヒテンシュタイン,マルタ,セルビア,モンテネグロ,コソボ,ボスニア・ヘルツェゴビナ,スロベニア,クロアチア,マケドニア,ポーランド,チェコ,スロバキア,ハンガリー,ルーマニア,ブルガリア,アルバニア,リトアニア,ラトビア,エストニアの大小41ヵ国がある。

北緯約 35°~70°と高緯度に位置するが,大西洋を流れる暖流のメキシコ湾流が西岸を洗い,洋上を吹く風が暖かい空気と適度の湿気を運んでくるため,気候は冬季温暖で,北西部では北極圏内まで定住生活が営まれている。大陸中央部には東西にヨーロッパ大平原が広がり,その北側には古期造山帯のスカンジナビア山脈(スカンジナビア半島)がイギリス北部のスコットランドまで続いている。大平原の南部にはアルデンヌボージュ山地シュワルツワルトベーマーワルト(ボヘミアの森)などの比較的低い山塊があり,いくつかの盆地を形成。さらに南にはネバダ山脈ピレネー山脈アルプスカルパート山脈など,新期造山帯に属する高峻な山々が連なり,地中海沿岸地域との間を隔てている。この南部は火山,温泉が多く,中部,北部に比べて地殻は不安定である。ヨーロッパは一般に西ヨーロッパ東ヨーロッパに大きく分けられる。またこの西ヨーロッパを,北ヨーロッパ南ヨーロッパ,狭義の西ヨーロッパの 3地域に分けることもある。

歴史的にみると,初めギリシア,ローマを中心とする南ヨーロッパが先進地域として指導的地位にあり,大航海時代はスペイン,ポルトガルとやはり南の勢力が強大であった。その後産業革命がもたらした工業化によって狭義の西ヨーロッパが世界の政治,経済,文化の中心となった。しかし,第1次世界大戦および第2次世界大戦を経て,アメリカ合衆国とソ連の強大化,ヨーロッパ各国が経営していた旧植民地の相次ぐ独立などの情勢のなかで,西ヨーロッパの世界支配は崩壊。今日,西ヨーロッパはヨーロッパ連合 EUに力を結集し,社会主義体制を放棄した東ヨーロッパ諸国を吸収する方向に進み,将来の「ヨーロッパ連邦」への道を模索している。


*