actions

メーキステウス

メーキステウス古希: Μηκιστεύς, Mecisteus)は、ギリシア神話の人物。タラオスリューシマケーの子で、エウリュアロスの父親。 兄弟のアドラストスと共にテーバイ攻めの七将に参加したとされるが、アイスキュロスの悲劇では彼は七将に数えられていない。 アポロドーロスの『ビブリオテーケー』では、テューデウスの代わりに七将の一人として参加する説もある。 ヘロドトスもメーキステウスをテーバイを攻めた戦士の一人として記しているが、七将の一人なのかは明らかではない。 『イーリアス』では彼はテーバイでのオイディプスの葬礼競技に参加し、拳闘競技で全勝したとされる。

系図

テンプレート:タラオスの系図


参考文献