操作

メリーランド州

メリーランド州
State of Maryland
州のモットー: 強い行動、優しい言葉
イタリア語: Fatti maschii, parole femine
メリーランド州の位置
州都アナポリス
最大の都市ボルティモア
公用語法的指定なし
面積
 - 総計
 - 陸地
 - 水域
全米第42位
32,133 km²
25,314 km²
6,819 km² (21.2%)
人口2010年
 - 総計
 - 人口密度
全米第19位
5,773,552
230人/km²
合衆国加入
 - 順番
 - 加入年月日

7番目
1788年4月28日
時間帯UTC -5
DST -4
緯度北緯37°53' - 39°43'
経度西経75°3' - 79°29'
東西の幅163 km
南北の長さ400 km
標高
 -最高標高
 -平均標高
 -最低標高

1,024 m
110 m
0 m
略称 (ISO 3166-2:US)US-MD
ウェブサイトメリーランド州政府

メリーランド州: State of Maryland、略号MD、 /ˈmɛrələnd/[1]

アンティータムの戦い、1862年9月17日、23,000人近い犠牲者を出し、南北戦争のみならず、アメリカ史の中でも1日の戦闘で最も多くの犠牲者を出した戦闘となった
ボルティモア・バシリカ、国内初のローマ・カトリック大聖堂、建築家ベンジャミン・ヘンリー・ラトローブの傑作と見なされている
ボルチモア港

アメリカ合衆国の東部チェサピーク湾にのぞむ州。州都はアナポリス。州最大の都市はボルティモア

州名はイングランド王チャールズ1世の妻メリーにちなんで命名された。地形は海岸平野,山麓高地,アパラチア山系に区分される。年平均気温 11~12℃,年降水量約 1100mm。 1634年 200人のイギリス人が移住して開発の基礎を固めた。当時はセントメリーシティーが中心であった。1694年アナポリスが首都になる。 1776年憲法を制定,88年7番目の州となった。独立十三州 (十三植民地 ) の1つ。農業は養鶏と,トウモロコシ,タバコの生産が中心。ミサイルなどの軍需産業,コンピュータなどのハイテク産業が盛んで,造船,製鋼,金属,食品加工,家具製造,印刷などの工場も立地。漁業はチェサピーク湾のカキ養殖が有名である。ボルティモア港は貿易港として重要。独立戦争や南北戦争の史跡,公園や森林に富み,観光地も多い。州の中西部はワシントン大都市圏に含まれ,ワシントンD.C.への通勤者が多い。ワシントン大学 (1782創立) ,メリーランド大学 (1807創立) ,ジョンズ・ホプキンズ大学 (76創立) などがあり,特にジョンズ・ホプキンズ大学の医学部は研究水準の高さで知られる。

脚注

  1. For those who distinguish them, Maryland is pronounced as in merry /ˈmɛri/, not as in the name Mary /ˈmɛəri/. (Random House Dictionary)

外部リンク


座標: 西経76度42分北緯39度 西経76.7度39; -76.7



Rakuten 楽天市場検索: