actions

マリアナプレート

ファイル:Mariana Plate map-fr.png
マリアナプレートとその周辺(フランス語
ファイル:Cross section of mariana trench.svg
マリアナプレートの断面図

マリアナプレートは西にマリアナ海溝を臨み、マリアナ諸島の下に位置するプレートである。フィリピン海プレートトランスフォーム断層で分離している。東にある太平洋プレートとの境界は沈み込み帯でマリアナ海溝に沈み込んでいる。また北東側の境界は伊豆・小笠原海溝となっている。

2007年のマリアナ諸島沖での大地震はマグニチュードが7.4の物で、北緯21.980°、東経142.685°の深さ261km地点で起こった。この地震はマリアナプレートが関与している。[1]

参考文献