操作

ヘルシンキ

ヘルシンキ
HelsinkiHelsingfors
—    —
Helsingin kaupunki
Helsingfors stad
愛称:Stadi, Hesa[1]
ヘルシンキの位置
ヘルシンキ
フィンランドにおけるヘルシンキの位置
座標: 東経024度56分15秒北緯60.17083度 東経24.9375度60.17083; 24.9375
都市の特許 1550年
行政
 - 市長 Jan Vapaavuori
面積[2]
 - 市 158.4km2 (61.2mi2)
 - 陸地 157km2 (60.6mi2)
 - 水面 1.5km2 (0.6mi2)
 - 都市部 770.26km2 (297.4mi2)
 - 都市圏 3,697.52km2 (1,427.6mi2)
人口 [3]
 - 市 614,074人
 都市部 1,092,404人
 都市圏 1,402,542人
ウェブサイト www.hel.fi

ヘルシンキフィンランド語: Helsinki,フィンランド語発音: [ˈhe̞l.siŋ.k̟i]) ; スウェーデン語: Helsingfors, )

フィンランドの首都。スウェーデン語ではヘルシングフォルス Helsingfors。ウーシマー県の県都。フィンランド南部,フィンランド湾に臨むビロニエミ半島にある港湾都市。 1550年にスウェーデン王グスタフ1世バーサにより建設され,数度の戦禍を被ったが,1812年にトゥルクに代わって首都となった。淡色の花崗岩による広い街路,公園,庭園が巧みに配置され,「北方の白い市」と呼ばれている。市民の6分の1はスウェーデン語を話す。中央広場の大聖堂,元ロシア総督官邸,大統領官邸,ヘルシンキ大学などの古典的建物や,中央駅 (1914) ,議事堂 (1931) ,オリンピック競技場 (1938) ,商工会議所 (1950) などの近代建築が立ち並び,行政,教育,文化の中心地。港は同国第1の輸入港であるが,1~4月は結氷のため使用されない。ヘルシンキ国際空港がある。機械,繊維,製陶などの工業が盛ん。毎年開かれる国際音楽祭「シベリウス週間」で知られる。ヘルシンキ大学は 1640年トゥルクに創設され,1828年この地に移転。 1952年のオリンピック競技大会開催地。人口 58万8549(2011)。

外部リンク




Rakuten 楽天市場検索:



  1. Ainiala, Terhi (2009年). “Place Names in the Construction of Social Identities: The Uses of Names of Helsinki”. Research Institute for the Languages of Finland. . 2011閲覧.
  2. "Area by municipality as of 1 January 2011" (in Finnish and Swedish). Land Survey of Finland. Retrieved 9 March 2011.
  3. VÄESTÖTIETOJÄRJESTELMÄ REKISTERITILANNE 31.1.2014" (in Finnish and Swedish). Population Register Center of Finland. Retrieved 11 February 2014.