操作

フランツ・シューベルト

フランツ・ペーター・シューベルトドイツ語: Franz Peter Schubert)

初期ドイツ・ロマン派の代表的作曲家の一人。「歌曲の王」と呼ばれる。 600をこえる歌曲は,ロマン派の抒情詩との完全な融合を果し,彼以後の歌曲史に一つの方向を記した。小学校教師やピアノ教師をして生計を立てながら「シューベルティアーデ」の仲間をはじめ多くの友人に囲まれて,ウィーン市民の日常的な情感を映す作品を書いた。主要作品は歌曲集『美しき水車小屋の娘』『白鳥の歌』『冬の旅』など。器楽曲では,『楽興の時』『即興曲』などのピアノ小品,『ます』『死と乙女』などの室内楽。『未完成交響曲』『第9交響曲ハ長調』が特に有名。



Rakuten 楽天市場検索: