actions

フェア・パーク

テンプレート:Infobox nrhp フェア・パークFair Park)は、アメリカ合衆国テキサス州ダラスにある公園。園内にはフットボール場(コットン・ボウル)・博物館・コンサート場などさまざまな施設があり、毎年9月末から10月にかけて「ステート・フェア」と呼ばれる祭典がここで開催される。

フォーミュラ1

ファイル:Circuit Fair Park.png
コースレイアウト

1984年、フェア・パーク敷地内の道路を利用した臨時サーキットF1アメリカGP(しばしばダラスGPと呼称)が開催された。開催した際に35度を超える猛暑の中、路面が荒れて滑りやすくなった。コントロールを失い、コンクリートウォールに突っ込むマシンが続出するという大荒れのレースとなった。出走25台のうち完走したのは8台で、13台がマシントラブルを除くアクシデントによるリタイヤであった。結局、ダラスGPの開催はこの1回のみとなった。

この様な状況の中で、優勝したのはウィリアムズホンダケケ・ロズベルグで、第2期ホンダの復帰後初勝利を飾った。

トレイルブレイザー

当公園では、アメリカ合衆国初となる商業用モノレールトレイルブレイザー」が、1956年から1964年まで運行されていた。モノレール自体は解体撤去されたが、車両はテキサス州ウィルズ・ポイントにて、住居に改装されて残っている。

脚注

関連項目

外部リンク