actions

ファシスト党

ファシストとう

Partito Nazionale Fascista

B.ムッソリーニを党主としたイタリアのファシズム政党。 1919年に結成された戦闘ファッシ Fasci di Combattimentoを母体として結成 (1921) 。戦闘ファッシは 21年5月の総選挙で,ムッソリーニのほか 35名が当選し,同年国家ファシスト党に改組された。以後,軍部,大資本家と手を結び,22年北イタリアを中心としたゼネストに対し,反革命的役割を果したのを機に,ローマ進軍により政権を獲得。 24年の総選挙では下院の絶対多数をとり,翌年ついに一党独裁を実現,民衆の言論,出版,集会,結社の自由を奪った。 40年三国協定によって,第2次世界大戦に参加したイタリアは,ギリシア,北アフリカ戦線で連敗。国民の不満は高まり,ファシスト党内部も分裂,ムッソリーニは失脚し,パルチザンに逮捕,銃殺され,ファシスト党の支配は終った。