actions

ヒグマ

ヒグマ.jpg

ヒグマ緋熊樋熊学名Ursus arctos

食肉目クマ科。巨大なクマで,毛色は黄褐色から黒色に近いものまである。肩のほうが腰より高く盛上がっており,頭も大きい。また強大な爪をもつ。分布する地域により多くの亜種に分けられている。最大のものはアラスカのコディアック島にすむアラスカヒグマ U. a. middendorfiで体長 2.8m,体重 800kgにも達する。北アメリカには,体長 2.6m,体重 400kgに近いハイイログマ U. a. horribilisが分布する。日本では,北海道にエゾヒグマ U. a. yesoensisがおり,体長 2m,体重 250kg内外で,400kgをこえるものも記録されている。いずれも強大な力をもち,ホッキョクグマとともに地上最大の食肉獣である。ウシ,ウマをはじめ大型の草食獣を捕食し,小動物,魚類,昆虫類のほか,果実,木の芽などの植物質も食べる。急に人に出会ったときなど人を襲うこともある。



楽天市場検索: