操作

バテレン追放令

バテレン追放令(バテレンついほうれい・伴天連追放令

天正 15 (1587) 年豊臣秀吉が九州征伐の直後に博多で出した法令。キリシタンの禁止,バテレン (伴天連) の 20日以内国外追放を定めたが,船の来航は禁止しなかった。長崎教会領の現状が支配機構を危うくする方向にあるとみなされたためである。貿易に対する影響を考慮してただちには励行されなかったが,同じ方針は江戸幕府に受継がれた。 (日本のキリスト教 )  



Rakuten 楽天市場検索: