操作

ニコニコ動画

ニコニコ動画
URL www.nicovideo.jp
短縮URL: http://nico.ms [1][2]
使用言語 日本語英語繁体字中国語
タイプ 動画共有サイト
運営者 ドワンゴ[3]
設立者 ドワンゴ[4]
収益 プレミアム会員(有料会員)登録料、広告収入ほか
アレクサ
ランキング
118位(日本: 11位)[5]
営利性 あり
登録 必要(一部不要)
設立日 2006年12月12日
現状 運営継続中
ライセンス
©DWANGO Co., Ltd.

ニコニコ動画(ニコニコどうが、略称: ニコ動ニコニコ)は、ドワンゴ提供している動画共有サービス。事業の拡大につれ、ニコニコ生放送ニコニコ静画など、ニコニコの名を冠し、動画共有サービスの枠を超えた多くの派生サービスが展開されている。従来「ニコニコ動画」という名称はこれらのサービスの総称でもあったが、2012年5月1日に新しい総称である niconico が発表されて以降、ニコニコ動画は niconico のサービスのひとつである動画共有サイトという位置づけとなっている。

脚注

  1. 2013年7月10日の早朝から翌日にかけて、nico.ms経由でのアクセスが不能になる障害が発生。復旧までの代替手段として、新たな短縮URL「nico.sc 」が急遽用意され、Twitterでのつぶやく機能など、nico.msを使用するものが順次nico.scへと切り替えられた(現在nico.scはメインの短縮URLとしては未使用だが、nico.ms経由でのアクセスが不能もしくは過多になった場合は使用される可能性はある)。
  2. 【復旧・追記】nico.ms経由のアクセスに不具合
  3. ニコニコ動画 利用規約”. ニコニコ動画. . 2017閲覧.
  4. 中田 敦 (2007年9月10日). “【ITpro Challenge!】開発者が語る「3日で作ったニコニコ動画」---ドワンゴ 戀塚昭彦氏”. ITpro (日経BP). オリジナル2013年5月1日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20130501045259/http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070910/281570/ . 2016年9月3日閲覧. 
  5. nicovideo.jp Site Overview”. Alexa. . 2016閲覧.

外部リンク