操作

トーラー

(ヘブライ語: תּוֹרָה‎、英語: Torah)

一般には旧約聖書中の〈モーセ五書〉を,広義には〈モーセ五書〉と口伝の教え(トーラー・シェ=ベ=アル・ペ)であるミシュナを指す。トーラーとはヘブライ語で〈教え〉の意。ときに〈律法〉と翻訳されるが厳密には〈法律〉〈律法〉の意味はない。ユダヤ教の教えは,文書トーラーと口伝トーラーによって後世に伝えられ,6世紀ごろ,膨大なタルムード文書の形で集大成された。さらに,賢人たちの精密なタルムード解釈は続き,文書や口頭で伝えることにより,ユダヤ人の生活様式が定義,規定されてきた。トーラーをユダヤ的生活の指針(教え)という意味に捉えるならば,それらの権威あるユダヤ文献の知識や伝統の総体もトーラーであるといえる。イディッシュでは,トイレToyreと発音される。