actions

ディキシーランド・ジャズ

ディキシーランド・ジャズ英語:Dixieland Jazz)

1910年代後半からアメリカ合衆国のシカゴやニューヨークで流行したジャズの一種。ディキシーはアメリカ南部を意味する。ニューオーリンズの白人ジャズ奏者のなかから起り,1917年ニューヨークでキング・オリバーの率いる白人5人の「オリジナル・ディキシーランド・ジャズ楽団」によって紹介されたのが始りとされる。普通はドラム,バンジョー,ギター,ベース,チューバ,ピアノなどによるラグタイムのリズムに,トランペット,クラリネット,トロンボーンによる合奏,あるいは即興の独奏によって奏される。現在,ニューオーリンズ・ジャズと同一視されているが,初めは白人の楽団の演奏をディキシーランド・ジャズと呼んだ。



楽天市場検索: