actions

チャールズ・テイズ・ラッセル

ラッセル(1911).jpg

チャールズ・テイズ・ラッセル(Charles Taze Russell、1852年2月16日 - 1916年10月31日

アメリカの宗教家。国際聖書学生協会の創立者。長老派,会衆派のプロテスタントとして育ったが,既成教会の信条を捨て,1872年独自の聖書研究会を生地に組織。 77年以降キリストの不可視の再臨を唱え,キリストの世界統治が 1944年に始ると予言,終生キリストの千年統治説を説き続けた。

1879年『ものみの塔』を発刊,84年「ものみの塔聖書冊子協会 (通称エホバの証者) 」 The Watch Tower Bible and Tract Societyを創設,伝道を広く行なった。



楽天市場検索: