actions

ダグ・ハウレット

テンプレート:Infobox rugby biography

ダグ・ハウレットDouglas Charles Howlett, 1978年9月21日 - )は、ニュージーランド出身の元ラグビー選手。ポジションはウィング(WTB)

来歴

オークランド生まれ。オークランド・グラマー・スクール卒業。ラグビーの他、100メートル競走100メートルハードルでも優秀な成績を残し、1998年にはニュージーランド陸上20歳以下種目で100メートル10秒68を記録。18歳の時にNPCオークランドに選出され、2007年まで同州代表選手。1999年から2007年までスーパー14ブルースに所属した。

2000年から2007年までラグビーニュージーランド代表(オールブラックス)に選出され62キャップ、49トライ、245得点。

2007年10月9日、滞在先のロンドンのホテルで自動車を2台破損させた容疑で逮捕される。釈放後、破損行為について公式に謝罪をした。

2008年シーズンからアイルランドケルティックリーグ(現在のマグナスリーグ)マンスターに移籍。同年のハイネケンカップ優勝。

2013年に現役を引退した。[1]

関連項目

脚注

リンク

テンプレート:ニュージーランド代表2003年ラグビーワールドカップ テンプレート:ニュージーランド代表2007年ラグビーワールドカップ