操作

ゼネラル・ストライキ


ゼネラル・ストライキ(general strike)は、労働者が団結して行う労働争議の一形態で、一企業や組織によるストライキではなく全国的な規模で行われるストライキのことである。ゼネスト総同盟罷業ともいう。また、ある特定の地域や都市において様々な産業が一斉にストライキを行う場合もゼネストと呼ばれることがある。

フランスのサンディカリストジョルジュ・ソレルは『暴力論』でゼネストを肯定した。

ゼネラル・ストライキが行われた主な運動

関連項目

テンプレート:Labor-stub