操作

スワヒリ語

スワヒリ語
Kiswahili
話される国 タンザニアの旗 タンザニア
 ケニア
ウガンダの旗 ウガンダ
 コンゴ民主共和国
ルワンダの旗 ルワンダ
ブルンジの旗 ブルンジ
ソマリアの旗 ソマリア
コモロの旗 コモロ
モザンビークの旗 モザンビーク
マラウイの旗 マラウイ
Flag of Mayotte (local).svg マヨット
地域 東アフリカ
話者数 ~500万人(第一言語)
3000万~5000万人(第二言語)
言語系統
ニジェール・コンゴ語族
表記体系 ラテン文字アラビア文字
公的地位
公用語  ケニア
タンザニアの旗 タンザニア
ウガンダの旗 ウガンダ
統制機関 国立スワヒリ語審議会(Baraza la Kiswahili la Taifa)(タンザニア)、国立スワヒリ語協会(Chama cha Kiswahili cha Taifa)(ケニア
言語コード
ISO 639-1 sw
ISO 639-2 swa
ISO 639-3 swaマクロランゲージ
個別コード:
swc — コンゴ・スワヒリ語
swh — スワヒリ語
テンプレートを表示

スワヒリ語(スワヒリご、Kiswahili

アフリカ中部の東海岸寄りの地帯に分布する言語。バンツー諸語の一つ。スワヘリ語ともいう。タンザニア,ケニア,ウガンダ,コンゴなどで,共通語の役割を果している。現代のスワヒリ語にはアラビア語からの借用語が多いが,その文法構造は次にあげるように典型的バンツー語の姿を保っている。 (1) 名詞が独特の接頭辞によりいくつかの類に分けられる。 (2) 動詞,形容詞,指示詞などが (1) の名詞の接頭辞と呼応を示す。 (3) 動詞語幹を拡張する種々の接尾辞がある。


脚注




Rakuten 楽天市場検索: