actions

ジョン・モルガン

ジョン・ピアポント・モルガン(John Pierpont Morgan、1837年4月17日 - 1913年3月31日

アメリカ合衆国の大金融資本家。ドイツのゲッティンゲン大学で学び,1857年ニューヨークのダンカン・シャーマン商会に入社,1960~64年父 J.S.モルガンがパートナーだったジョージ・ピーボディ商会と,それを引き継いだ J.S.モルガン商会(ロンドン)のニューヨーク代理人として金融界で活躍。1871年ドレクセル・モルガン商会のパートナー,1895年同商会を傘下に収めて J.P.モルガン商会を創設。投資銀行家として合衆国政府債の引受業務,アメリカ鉄道界の再編成と安定化,ユナイテッド・ステーツ・スチールゼネラル・エレクトリックインターナショナル・ハーベスターなどの巨大会社の実現に成功,アメリカ金融界の中心人物,経済力集中のシンボルとなった。1912年にはアメリカの主要 47会社の 72の重役の椅子をモルガン商会のパートナー 11人が占め,モルガン財閥を形成した。病院,教会,図書館,美術館にも莫大な金を寄付した。



楽天市場検索: