操作

シアン化水素

シアン化水素
識別情報
CAS登録番号 74-90-8
RTECS番号 MW6825000
特性
化学式 HCN
モル質量 27.03 g/mol
外観 無色または薄青色の気体
揮発性の液体
密度 0.687 g/cm3, 液体.
融点

-13.4 ℃ (259.75 K, 7.88 °F)

沸点

26 ℃ (299.15 K, 78.8 °F)

への溶解度 Completely miscible.
酸解離定数 pKa 9.21
構造
分子の形 直線形
双極子モーメント 2.98 D
熱化学
標準生成熱 ΔfHo 108.87 kJ mol−1(l)
135.1 kJ mol−1(g)
標準モルエントロピー So 112.84 J mol−1K−1(l)
201.78 J mol−1K−1(g)
標準定圧モル比熱, Cpo 70.63 J mol−1K−1(l)
35.86 J mol−1K−1(g)
危険性
主な危険性 毒性、引火性ともに高い
NFPA 704
NFPA 704.svg.png
4
4
2
Rフレーズ R12, R26, R27, R28, R32.
Sフレーズ (S1), (S2), S7, S9, S13, S16,
S28, S29, S45.
引火点 −17.78 °C (−64.004 °F)
関連する物質
関連物質 ジシアン
シアン化塩素
特記なき場合、データは常温(25 °C)・常圧(100 kPa)におけるものである。

シアン化水素 (Hydrogen Cyanide)

化学式 HCN 。無色,揮発性の液体または気体。融点-31.4℃,沸点 25.7℃,特異臭あり。水,アルコールに溶け,水溶液は弱酸性を示す。体積で7~40%のシアン化水素を含む空気は爆発的に燃焼し,二酸化炭素と窒素を生ずる。猛毒で,人間の場合致死量は 0.06gで,吸入すると数秒で死にいたる (青酸中毒 ) 。用途としては殺虫剤のほか,ニトリルの合成や鉄および銅の表面硬化や電気メッキ,鉱石の濃縮など広く用いられる。俗に青酸ガスともいい,その水溶液,すなわちシアン化水素酸を青酸ともいう。




Rakuten 楽天市場検索: