actions

ゴッドファーザー (映画)

ゴッドファーザー』(原題: The Godfather

アメリカ映画。1972年作品。フランシス・フォード・コッポラ監督。マフィア・ファミリーの興亡を苛烈(かれつ)に、かつ家族愛の視点からロマンティックにも描き、空前のヒットを記録した新時代のギャング映画。マフィアのドン「ゴッドファーザー」(マーロン・ブランド)の末っ子マイケル(アル・パチーノAl Pacino、1940― )は、ひとり堅気を志していたが、銃弾に倒れた父親や兄を見て立ち上がり、激しい抗争の末、2代目「ゴッドファーザー」として強大な権力の座につく。マリオ・プーゾMario Puzo(1920―1999)の同名ベストセラー小説をプーゾとコッポラが脚色。クロスカッティング(二つ以上の場面を交互につなぐ編集技法)を効果的に多用した力強い話術、懐古的な暗くくすんだ色調で統一したゴードン・ウィリスGordon Willis(1931―2014)の撮影、哀愁を帯びたニーノ・ロータの音楽が作品を盛り上げた。アカデミー作品賞、主演男優賞(マーロン・ブランドは受賞を拒否)、脚色賞を受賞。2年後に公開された『ゴッドファーザーPARTⅡ』はさらにスケールを拡大、二つの異なる時代にまたがるファミリーの萌芽(ほうが)と崩壊とを並行して描き、アカデミー賞作品賞、監督賞をはじめ前作を上回る6部門での受賞となった。1990年には物語を締めくくる『ゴッドファーザー PARTⅢ』がつくられた。



楽天市場検索: