actions

グレムリン (プログラミング言語)

グレムリン
登場時期 2009年(11年前) (2009
開発者 Apacheソフトウェア財団
最新リリース Gremlin 3.2.4[1]
方言 Gremlin-Java8, Gremlin-Groovy, Gremlin-Python, Gremlin-Scala, Gremlin-Clojure, Gremlin-PHP, Gremlin-JavaScript, Gremlin-Typeset
影響を受けた言語 Regular expression, XPath, Ripple, SPARQL, SQL, Java/JVM
プラットフォーム Cross-platform (マルチプラットフォーム)
ライセンス Apache License
ウェブサイト http://tinkerpop.apache.org/
テンプレートを表示

グレムリン英語: Gremlin

Apacheソフトウェア財団のApache TinkerPopにより開発されたチューリング完全プログラミング言語。グラフデータベース操作言語である[2]

グレムリンは多対多の関係のグラフを作成する際に有用である。グレムリンは、MongoDBドキュメントのグラフを扱う。また、Apacheソフトウェア財団によると、今後はCouchDBTerracottaもサポートの対象となる[2]

脚注

  1. Gremlin 3.2.4”. . 2017閲覧.
  2. 2.0 2.1 Gremlin:グラフを扱う言語”. InfoQ (2010年1月19日). . 2017年3月閲覧.