操作

キリスト教綱要

キリストきょうこうよう

Christianae religionis institutio

フランスの宗教改革者ジャン・カルバンの主著。 1536年ラテン語で書かれ,59年に決定版が出る。フランス語版は 41年と 60年に出る。創造者にして至上の支配者としての神の権威と,聖書こそ唯一の真理の啓示であることを主張し,改革派教会の神学的基礎となっただけでなく,プロテスタント史上,最初の組織的神学書。