操作

キャンベラ

連邦議会議事堂.キャンベラ,オーストラリア

キャンベラCanberra /ˈkænbərə/ or /kænˈbɛrə/)[1]

オーストラリアの首都。同国南東部,ニューサウスウェールズ州が取り囲む内陸に位置し,タスマン海に面するジャービスベイとともにオーストラリアンキャピタルテリトリー ACTを構成する。グレートディバイディング山脈の 1900m級の山々の裾野に広がり,マランビジー川の支流モロングロ川が市街地を流れる。高地に囲まれ,夏は暑く,冬は寒い。また降水量は少ない。1908年に連邦首都の建設地に選定され,1911年の国際設計競技に当選したアメリカ人建築家ウォルター・バーリー・グリフィンの都市計画案を基礎に 1913年に建設が始まり,1927年5月9日連邦議会がメルボルンから移転して正式に首都となった。第2次世界大戦後,急速に建設が進み,モロングロ川をせき止めた人造湖バーリーグリフィン湖(1963)をはじめ,人口増加に伴いウェストンクリーク(1962),ベルコネン(1966),タガラノン(1975)などの衛星都市が建設された。連邦政府の直轄下にあったが,1989年自治を一部担う ACT政府が発足した。市街地と緑地が計画的に配置され,美しい庭園都市として知られる。ストロムロ山天文台(1924),オーストラリア国立図書館(1968),オーストラリア連邦最高裁判所(1981),オーストラリア国立美術館(1982),聖ジョン・バプティスト教会(1845),オーストラリア国立戦争記念館(1941),連邦議会議事堂(1988)および 1927~88年に使用された旧連邦議会議事堂があるほか,オーストラリア国立大学(1946)をはじめとする高等教育機関,オーストラリア連邦科学産業研究機構,オーストラリア国防専門学校が立地する。人口 35万5596(2011)。



Rakuten 楽天市場検索:



  1. (2003) Macquarie ABC Dictionary. The Macquarie Library. ISBN 1-876429-37-2.