actions

カフェイン

カフェイン caffeine

かつてはテインとも呼ばれた。キサンチン誘導体の一つで,コーヒー豆,茶葉,マテ茶葉,コーラ実などに含まれている。

昇華精製した結晶は無色針状で,融点は 238℃,178℃で昇華する。普通は1水化物の結晶で,空気中で徐々に水を失い,80℃で無水物となる。熱水,クロロホルムに易溶,水,エチルアルコール,アセトンに可溶,エーテル,ベンゼンに微溶である。カフェインレスコーヒー製造の副産物として得られ,中枢神経興奮薬として利用される。