actions

オヤニラミ

オヤニラミCoreoperca kawamebari

スズキ目ケツギョ科の淡水魚。体長 11cmになる。体はやや延長し,側扁する。口は大きい。鱗は大きな円鱗。体色は暗青褐色で,体側に 6~7条の不明瞭な黒紫色横帯がある。主鰓蓋骨上方の 2棘間に青~緑色の斑紋がある。水の清いゆるやかな流れの小川や溝にすむ。産卵期は 5~9月。南日本,朝鮮半島南部に分布する。観賞魚



楽天市場検索: