操作

ウォークマン

ウォークマン: WALKMAN

小型の再生専用音楽プレーヤに小型のヘッドホンをつけ,携帯を可能にしたステレオ音響機器の商標。1979年ソニーが発売,若者の絶大な支持を集め,音楽を聴きながら町を歩くことが社会現象となり,やがて日常的な行為となった。家電各社が同様の商品を発売,「ウォークマン」はヘッドホンステレオ機器の代名詞的存在となった。小型軽量化と多機能化が進み,録音機能やラジオ受信機能をもつものも登場。記録媒体も多様化し 1980年代半ばに CD(コンパクトディスク)用,1992年に MD(ミニディスク)用機器が登場,1999年にはインターネットで配信された音楽データをフラッシュメモリに記録するものが発売された。


外部リンク




Rakuten 楽天市場検索: