actions

アンリ・ナビエ

クロード・ルイ・マリー・アンリ・ナヴィエClaude Louis Marie Henri Navier1785年2月10日- 1836年8月21日)は、フランス数学者物理学者流体力学における基礎方程式、ナビエ-ストークス方程式に名前を残している。

ナヴィエは国立土木学校(École des Ponts et Chaussées)の機械工学の教授を務め、後にエコール・ポリテクニークの教授を務めた。1826年に材料力学の教科書を出版している。ガリレオ・ガリレイの梁の強度に関する論文の間違いを訂正している。

1822年に、粘性流体の運動方程式に関する論文をフランス科学アカデミーに提出した。1845年にジョージ・ガブリエル・ストークスが一般式を導いたのでナビエ-ストークスの式と呼ばれる。