actions

アルフレート・デルプ

アルフレート・デルプAlfred Delp, 1907年9月15日 - 1945年2月2日

ドイツの哲学者,神学者。第2次世界大戦中,反ナチス抵抗運動に加わり刑死。思想的にはキリスト教と社会主義との総合を構想した。主著『悲劇的実存』 Tragische Existenz (1935) ,『キリストと現代』 Christ und Gegenwart (3巻,49) 。



楽天市場検索: