actions

アメニティ

アメニティ / アメニティー[1]: amenity

地域計画,都市計画の用語で,快適な生活環境を示す。元来,イギリスの都市農村計画法に使われている用語で,産業革命により近代都市が出現する 19世紀に,計画の理念として用いられた。日本では 1967年,経済協力開発機構 OECD環境委員会が発表した「日本の環境政策」で,アメニティーの不足が指摘されて以来論議を呼び,環境問題の将来的指標に使われようとしている。イギリスにも確たる定義はないが,経済,社会の根幹となった都市に,生活面において快適さを充足できる状態を創設して,都市住民の福祉を向上し,健全な都市型社会の発展を求めようとするのが目的である。具体的には,住居およびその周辺環境の充足,歴史的街並みの保存,河川・樹林などの都市景観への組込みその他,多様にわたる。



楽天市場検索:


  1. 本項ではこれ以降省略するが、日本語では、固有名称でない限り「アメニティ」および「アメニティー」という2種類の表記が常に見られる。例えば、「アメニティアドバイザー」と「アメニティーアドバイザー」がそれである。