actions

ひろぎん証券


ひろぎん証券株式会社(ひろぎんしょうけん)は、日本証券会社広島銀行の完全子会社。日本証券業協会加盟。中国財務局長(金商)第20号[1]

概要

2008年(平成20年)1月1日に、広島銀行とウツミ屋証券との共同出資のひろぎんウツミ屋証券を、ウツミ屋証券のリテール部門を分割して設立。2017年(平成29年)6月1日に、広島銀行の完全子会社のひろぎん証券になった。

支店は、24店舗の本支店を展開し、広島県15店・山口県5店・島根県、岡山県、大分県、東京都に各1店舗を展開している[2]

沿革

  • 7月9日 - ウツミ屋証券と共同出資で証券会社を設立することに同意[3]
  • 7月25日 - 資本金5000万円で、ウツミ屋株式会社として設立[1][4]
  • 2008年(平成20年)1月1日 - ウツミ屋証券の会社分割により、ウツミ屋が商号をひろぎんウツミ屋証券に変更し、ウツミ屋証券のリテール業務を引き継ぐ。同時に、資本増強を行い、資本金61億円になる[1]
  • 2017年(平成29年)
  • 1月26日 - ウツミ屋証券所有分のひろぎんウツミ屋証券の株式全て取得し、完全子会社化することを発表[4]
  • 3月 - 資本金を50億円に減資[1]
  • 5月10日 - 広島銀行の完全子会社化後の社名を、ひろぎん証券にすることを発表[5]
  • 6月1日 - ウツミ屋証券から株式を取得し広島銀行の完全子会社化。「ひろぎん証券」に社名変更する[1]

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「hirogin」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  2. 引用エラー: 無効な <ref> タグです。 「広島企業年鑑2017」という名前の引用句に対するテキストが指定されていません
  3. 「広島銀行とウツミ屋証券の共同出資による証券会社設立に関する基本合意について」 (PDF) - 広島銀行2007年7月9日ニュースリリース
  4. 4.0 4.1 子会社の異動に関するお知らせ (PDF) - 広島銀行 2017年1月26日
  5. 持分法適用関連会社(ひろぎんウツミ屋証券株式会社)の商号変更(予定)に関するお知らせ (PDF) - 広島銀行 2017年5月10日

参考文献

  • 『2017 広島企業年鑑』(広島経済研究所)
  • 『2017 広島会社手帳』(経済リポート)

外部リンク