actions

ちばレインボーバス

ちばレインボーバス株式会社

1998年6月1日京成電鉄より分社化して営業を開始した京成グループのバス会社である。京成電鉄バス部門の分社化としては、ちばフラワーバスに続く2社目であり、京成電鉄船橋営業所(後の京成バス船橋営業所、現・京成バス新都心営業所習志野出張所)の分車庫であった船尾車庫および、松戸営業所の分車庫であった白井車庫を継承している。

営業エリアは主に印西市白井市千葉ニュータウン)およびその周辺地域である。神崎線、白井線、鎌ヶ谷線の三長距離路線がある。会社設立後、京成から引き継いだ路線の効率化を徹底的に進め、1998年から3年の間に7度にわたるダイヤ改正を行っている。

さらに、北総交通が運行してきた路線バスの小林線、滝野循環線を引き継いで2017年4月1日より運行開始している。

外部リンク



楽天市場検索: