操作

かんぴょう

干瓢(かんぴょう)

ウリ科の植物ユウガオ (夕顔) の実の果肉を,薄く紐状に削って天日に干した乾燥野菜。水で戻して海苔巻などに用いられる。料理法は精進料理とともに鎌倉時代に日本に伝わった。栃木県の特産品で,全国生産の約 90%をまかなっている。


関連項目




Rakuten 楽天市場検索: