actions

西城秀樹

2019/7/3/ (水) 10:03時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

西城 秀樹(さいじょう ひでき、1955年昭和30年〉4月13日 - 2018年平成30年〉5月16日[1]

1972年デビュー、「激しい恋」「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」など数々の大ヒット曲で、ロック歌謡のジャンルを確立した先駆者的アイドル。野口五郎、郷ひろみとともに「新御三家」としてポップス歌手全盛の一時代を築き、「ヒデキ」の愛称で広く親しまれた。74年には大規模な野外コンサートを大阪球場(当時)で開催、大成功を収めるなど、コンサートスタイルにおいても、常に日本の音楽界を牽引した。広島出身で、アマチュア時代バンド演奏に行った山口・岩国基地で先進の洋楽に触れた体験が音楽的素地の一つでもあり、ロック色あふれるエネルギッシュにシャウトする歌唱スタイルは唯一無二といえる。2003年に脳梗塞を発症し、以降はリハビリを続けながら音楽活動を行ってきたが、18年5月16日、急性心不全のため63歳で死去、大阪球場をかたどった祭壇に囲まれ、多くの友人、関係者、ファンに見送られ生涯を閉じた。



楽天市場検索: