actions

続日本後紀

2018/7/27/ (金) 21:40時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (ページの作成:「しょくにほんこうき 『日本後紀』に続き天長 10 (833) 年から嘉祥3 (850) 年にいたる仁明天皇一代の編年史。六国史の一つ…」)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

しょくにほんこうき

日本後紀』に続き天長 10 (833) 年から嘉祥3 (850) 年にいたる仁明天皇一代の編年史。六国史の一つ。 20巻。貞観 11 (869) 年成立。

編修者には藤原氏の北家のなかで,のちの摂関家流の祖にあたる良房やその同調者が多いが,中心となったのは学者春澄善縄。従来の勅撰の歴史書が数代の天皇を扱っているのに対して,これは一代であり,記載も天皇の動静は巨細を問わず掲載している点で,中国流の実録に近い形態である。『国史大系』所収。