actions

熊野新聞

2018/12/22/ (土) 23:20時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (1版 をインポートしました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)


熊野新聞(くまのしんぶん)は和歌山県三重県の南部地域(紀勢地域)を基盤とする地域新聞である。日本新聞協会及び日本地域紙協議会に加盟している。

歴史

  • 1979年、南紀州新聞社として設立・日刊紙「南紀州新聞」創刊。
  • 1984年、「南紀州新聞」の系列新聞として、三重県熊野地区と和歌山県新宮市に向けて「フリーペーパー日刊熊野新聞」を創刊。
  • 2000年、新宮市に新本社完成。串本町に串本支局開設。
  • 2001年共同通信社との提携による全国ニュース配信を開始。
  • 2007年日本新聞協会加盟。
  • 2008年、14ページ建て発行。
  • 2009年、祝日発行開始。
  • 2010年2月6日、南紀州新聞社から熊野新聞社に社名変更。
  • 2010年5月1日、「南紀州新聞」を「熊野新聞」に題名変更。旧「熊野新聞」は「日刊ヤタガラス」に。

発行新聞

  • 熊野新聞 ブランケット判14-16ページ 宅配月ぎめ1800円、1部100円 日刊紙(月曜と祝日の翌日休刊) - 最近は祝日でも発行している。
  • ヤタガラス タブロイド判4-12ページ 無料・週5回刊(月曜日と祝日の翌日、木曜日休刊) - 一般紙朝刊に、折込という形で配布している

宅配対象エリア

関連項目

  • 紀南新聞(新宮市で発行されているもう一つの新聞)

外部リンク