actions

極左冒険主義

2018/12/23/ (日) 00:57時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

極左冒険主義(きょくさぼうけんしゅぎ)

社会革命を成功させる客観的諸条件の分析を行うことなく,また大衆の支持を獲得する努力もせずに,やみくもに暴力的革命行動を起すことを批判する用語として用いられる。レーニンはパンフレット『共産主義における「左翼」小児病』 (1920) において,このような革命的急進主義を共産主義の若さゆえに発生する偏向として批判した。



楽天市場検索: