actions

東名高速道路


東名高速道路(とうめいこうそくどうろ、TOMEI EXPWY)

東京都世田谷区から愛知県小牧市までの高速道路。1969年全線開通,全長 346.7km。東京―御殿場間 6車線,御殿場―小牧間 4車線。曲線の多いのが特徴で,直線路は全体の 4.3%にすぎない。京浜地方と中京地方を結ぶ重要な幹線道路で,東海道メガロポリスを貫く日本の大動脈。西は小牧で名神高速道路に連絡,東は世田谷区から都内各地に通じる。開通の時期が日本経済の高度成長期に一致したため,予想以上の交通量を吸収し,長距離の貨物輸送に貢献するところが大きかった。交通渋滞や事故が多発していたが,新東名高速道路の開通により緩和された。

外部リンク






楽天市場検索: