actions

2019/5/7/ (火) 20:33時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

(はた)

国家や軍隊,その他種々の団体や施設,個人,あるいは船舶などの標章として用いられる特別の布で,一般に定まった形態,図柄,色彩をもっているものをいう。元来は,主として戦争に使われ,敵味方を識別し,勢ぞろいする地点を示すなど,統率のためのしるしとして用いられた。現在でも軍事用の目的のほか合図,装飾,祝祭,行列など広範囲に用いられている。通常,布地は軽いものが選ばれ,徽章や図柄は旗の両面とも同一で,単純な図柄が多い。すべての旗はある程度信号用に使うこともでき,旗を降ろすことは降伏を意味し,ゆっくりと旗を倒し,さっと上げることは敬礼の形式であり,半旗は死者をいたむしるしである。いずれの場合にも旗は象徴の機能を果している。



楽天市場検索: