actions

「微分形式」の版間の差分

(内容を「 数学における'''微分形式'''(びぶんけいしき、{{lang-en-short|differential form}}) <p class="meaning">座標のある空間の各点で与えられる…」で置換)
(タグ: Replaced)
 
5行目: 5行目:
  
 
{{Tensors}}
 
{{Tensors}}
 
+
{{テンプレート:20180815sk}}
 
{{DEFAULTSORT:ひふんけいしき}}
 
{{DEFAULTSORT:ひふんけいしき}}
 
[[Category:微分形式|*]]
 
[[Category:微分形式|*]]
 
[[Category:数学に関する記事]]
 
[[Category:数学に関する記事]]

2018/9/23/ (日) 23:43時点における最新版

数学における微分形式(びぶんけいしき、: differential form

座標のある空間の各点で与えられるいくつかのベクトルに対して 1 つの実数を対応させる交代形式を, (differential) form of degree p または p-form という. ベクトル空間の座標を x1, …, xn とすると, 1-form の基底は, dx1, …, dxn となる. 単に differential または form ともいう.




楽天市場検索: