actions

「佐世保大空襲」の版間の差分

(1版 をインポートしました)
 
1行目: 1行目:
{{Pathnav|第二次世界大戦|太平洋戦争|日本本土の戦い|日本本土空襲|frame=1}}
+
'''佐世保大空襲'''(させぼだいくうしゅう)
[[File:Sasebo after the 1945 air raid.JPG|thumb|350px|right|空襲により焼け野原となった市街地]]
+
 
'''佐世保大空襲'''(させぼだいくうしゅう)は[[第二次世界大戦]]中の[[アメリカ軍]]による、[[1945年]]([[昭和]]20年)[[6月28日]]午後11時50分から翌[[6月29日|29日]]午前2時頃までに行われた[[長崎県]][[佐世保市]]に対する[[空襲]]([[戦略爆撃]])。当夜は[[雨]]で「今日は来ないだろう」という市民の不意を突いたものであり、[[死者]]が1,200人以上に及んだ。
+
[[第二次世界大戦]]中の[[アメリカ軍]]による、[[1945年]]([[昭和]]20年)[[6月28日]]午後11時50分から翌[[6月29日|29日]]午前2時頃までに行われた[[長崎県]][[佐世保市]]に対する[[空襲]]([[戦略爆撃]])。当夜は[[雨]]で「今日は来ないだろう」という市民の不意を突いたものであり、[[死者]]が1,200人以上に及んだ。
  
 
この日には同じように[[岡山県]][[岡山市]]が空襲を受けている([[岡山大空襲]])<ref>6月29日には[[宮崎県]][[延岡市]]、[[福岡県]][[門司市]](現:[[北九州市]][[門司区]])などが空襲を受けている。</ref>。
 
この日には同じように[[岡山県]][[岡山市]]が空襲を受けている([[岡山大空襲]])<ref>6月29日には[[宮崎県]][[延岡市]]、[[福岡県]][[門司市]](現:[[北九州市]][[門司区]])などが空襲を受けている。</ref>。
7行目: 7行目:
 
佐世保市では毎年6月29日に空襲犠牲者の追悼式を行っている。
 
佐世保市では毎年6月29日に空襲犠牲者の追悼式を行っている。
  
==概要==
 
[[ファイル:Boeing B-29 Superfortress 2.jpeg|thumb|right|空爆を行ったB-29爆撃機]]
 
この空襲の前の1945年(昭和20年)[[3月9日]]・[[3月13日|13日]]にアメリカ軍の[[偵察機]]が来たり、[[4月8日]]や[[5月24日]]には同軍の[[爆撃機]]・[[ボーイング]][[B-29 (航空機)|B29]]が来襲し佐世保市民100人余りが犠牲になったが、市民には詳しい状況は知らされていなかった。
 
 
そして、アメリカ軍側は6月29日に佐世保市の空襲実施を決定した。この日の佐世保市は[[梅雨]]の最中で雨が降っており、「今日は来ないだろう」という市民の不意をつく形での[[深夜]]の[[空襲]]となった。
 
 
午後11時50分頃にアメリカ軍のB29爆撃機141機が[[佐世保市]]上空に飛来し、[[焼夷弾]]投下を開始。推定1,200トンという大量の焼夷弾を2時間ほどの短時間の間に市街中心部一帯に投下し、市内は一部を除きほぼ壊滅状態となった<ref name="Soumusho">{{Cite web |date= |url= http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/daijinkanbou/sensai/situation/state/kyushu_03.html|title= 佐世保市における戦災の状況(長崎県)|publisher= 総務省|accessdate=2017-12-02}}</ref>。
 
 
[[弓張岳]]、但馬岳を始めとする市内各所に設置された[[高角砲]]台による応戦もまるで歯が立たなかった。
 
 
なお、当時、[[佐世保鎮守府]]が設置されていた[[佐世保基地]]には、空襲による被害はほとんどなく<ref name="Soumusho"/>、市街地を中心に焼夷弾を投下したことが伺える<ref>{{Cite web |date= |url= http://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/hukushi-hoken/shakaihukushi/kusyuu/90303.html#jump15|title= 各市町の被害状況(佐世保市)|publisher= 長崎県|accessdate=2017-12-02}}</ref>。
 
 
==鎮魂慰霊平和祈願之塔==
 
[[File:佐世保空襲犠牲者慰霊碑.JPG|thumb|right|中央公園にある鎮魂慰霊平和祈願之塔]]
 
1977年、佐世保空襲犠牲者遺族会によって佐世保市中央公園に鎮魂慰霊平和祈願之塔が建立された。平和の祈りを捧げる人をモチーフとしてあり、台座の全面には空襲の悲惨さを後世に伝えるためのレリーフが施されている。(制作者・[[河田邦彦]])また、塔の裏手には、空襲当時利用されていた防空壕がある。
 
 
==佐世保市の被害==
 
* 罹災面積:約1,782,000[[平方キロメートル|平方km]]
 
* 罹災戸数:12,037戸(全戸数の35%)
 
* 罹災者数:約65,000人
 
** 死者数:1,226人以上(佐世保空襲犠牲者遺族会調べ)
 
 
==主な罹災地域と建造物==
 
*佐世保市中心部一帯
 
**[[佐世保市役所]]・佐世保公会堂
 
**[[佐世保警察署]]
 
**[[佐世保郵便局]]・郵便局電話課(現NTT)
 
**[[佐世保玉屋]]
 
**[[大日本帝国海軍|海軍]][[佐世保鎮守府]]庁舎・司令長官官舎
 
**[[教法寺 (佐世保市)|教法寺]]
 
**[[亀山八幡宮 (佐世保市)|亀山八幡宮]]
 
**[[西方寺 (佐世保市)|西方寺]]
 
 
==罹災を免れた建造物==
 
*[[三浦町教会]]
 
*[[佐世保駅]]
 
*[[旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館|凱旋記念館]]
 
*佐世保鎮守府の軍事施設
 
  
 
==脚注==
 
==脚注==
 
<references />
 
<references />
  
==関連項目==
+
{{テンプレート:20180815sk}}
* [[空襲]]
 
* [[ドーリットル空襲]](東京初空襲)
 
* [[日本本土空襲]]
 
* [[長崎県]]
 
* [[佐世保市]]
 
*[[太平洋戦全国戦災都市空爆死没者慰霊塔]]
 
 
 
{{太平洋戦争・詳細}}
 
{{War-stub}}
 
  
 
{{DEFAULTSORT:させほたいくうしゆう}}
 
{{DEFAULTSORT:させほたいくうしゆう}}

2018/9/21/ (金) 11:35時点における最新版

佐世保大空襲(させぼだいくうしゅう)

第二次世界大戦中のアメリカ軍による、1945年昭和20年)6月28日午後11時50分から翌29日午前2時頃までに行われた長崎県佐世保市に対する空襲戦略爆撃)。当夜はで「今日は来ないだろう」という市民の不意を突いたものであり、死者が1,200人以上に及んだ。

この日には同じように岡山県岡山市が空襲を受けている(岡山大空襲[1]

佐世保市では毎年6月29日に空襲犠牲者の追悼式を行っている。


脚注

  1. 6月29日には宮崎県延岡市福岡県門司市(現:北九州市門司区)などが空襲を受けている。


楽天市場検索: