actions

中腎管

2018/8/19/ (日) 21:21時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (1版 をインポートしました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

中腎管(ちゅうじんかん、mesonephric duct)またはウォルフ管(Walffian duct)は脊椎動物発生途中にできる管で、雄の場合に第一次性徴で雄性生殖器へと発達する。雌では第一次性徴で退化し、かわりに中腎傍管(ミュラー管)が発達して雌性生殖器が形成される。

羊膜類では、中腎管の後方において腎管芽(ureteric bud)から後腎(metanephros)が形成される。


テンプレート:生殖器系