actions

マルカム4世 (スコットランド王)

2018/12/28/ (金) 18:38時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (1版 をインポートしました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

マルカム4世Malcom IV, 1142年3月20日 - 1165年12月9日)は、スコットランド王(在位:1153年 - 1165年)。デイヴィッド1世の次男ハンティンドン伯ヘンリーの長男。ウィリアム1世の兄。「the Maiden(未婚王)」と呼ばれた[1][2]

生涯

1153年に祖父が没したとき、世嗣だった父が前年に他界していたために、マルカム4世は11歳で王位についた[1]

即位早々にノルウェーエイステイン2世が北東部を襲い、北部ハイランドの豪族達が反旗を翻した[1][3]。また、イングランドヘンリー2世は北部イングランドの返還を要求し、マルカム4世はこれに屈して、1157年ノーサンバーランドカンバーランドの領有権を放棄した[4][3]

成長したマルカム4世は、1160年から1164年にかけて北部を討伐させ、豪族たちを制圧した[5]。しかし、翌1165年に病を得て、23歳の若さで没した[5]。独身で子がなかったため、王位は弟のウィリアム1世が継いだ。

脚注

  1. 1.0 1.1 1.2 森、p. 72
  2. トランター、p. 75
  3. 3.0 3.1 トランター、p. 76
  4. 森、p. 73
  5. 5.0 5.1 森、p. 74

参考文献

  • 森護 『スコットランド王室史話』 大修館書店、1988年
  • ナイジェル・トランター 『スコットランド物語』 大修館書店、1997年