actions

バラ科

2018/9/27/ (木) 07:27時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (1版 をインポートしました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

バラ科 (Rosaceae) はバラ目に属する植物の一つ。およそ90属2500種を含む[1]

特徴

科名の由来であるバラを始め、野草・栽培種とも多彩な種を含む。花弁・がくは5枚、雄蕊は10本ないし多数あり、雌蕊は1本のものから多数分立するものまで多様。葉は単葉または複葉で根元に托葉がある。

サクラウメモモなど日本で古くから親しまれている花木類、また、イチゴリンゴナシビワカリンなど果実、アーモンドなど種子が食用であるものも多い。

バラ科の食物はアレルギー症状が現れる場合がある。詳しくは口腔アレルギー症候群を参照。

分類

3亜科に分けられる[2]

脚注

  1. rosaceae in apweb”. . 2014閲覧.
  2. Potter, Daniel and Eriksson, Torsten and Evans, Rodger C and Oh, S and Smedmark, JEE and Morgan, David R and Kerr, Malin and Robertson, Kenneth R and Arsenault, Matthew and Dickinson, Timothy A and others (2007). “Phylogeny and classification of Rosaceae”. Plant systematics and evolution 266 (1-2): 5-43. doi:10.1007/s00606-007-0539-9. 
  3. 3.00 3.01 3.02 3.03 3.04 3.05 3.06 3.07 3.08 3.09 3.10 3.11 3.12 3.13 3.14 3.15 Kubitzki, K. (ed.) (2004). Flowering Plants · Dicotyledons: Celastrales, Oxalidales, Rosales, Cornales, Ericales, The Families and genera of Vascular Plants VI, pp. 361–5. Springer. 978-3-642-05714-4{{#invoke:check isxn|check_isbn|978-3-642-05714-4|error={{#invoke:Error|error|{{ISBN2}}のパラメータエラー: 無効なISBNです。|tag=span}}}} doi:10.1007/978-3-662-07257-8 NCID BA65632160

関連項目

外部リンク