actions

ゼネラルモーターズ

ゼネラルモーターズ英語: General Motors Company

アメリカ合衆国の自動車メーカー。略称 GM。海外に多数の子会社を有し,世界各国で製造・販売を展開する代表的な多国籍企業で,フォード・モータークライスラーとともに自動車産業のビッグ・スリーと呼ばれる。デトロイトに本社を置く。1908年ウィリアム・C.デュラントが創立したビュイック・モーターが母体となり,キャデラック,オールズモビル,オークランドなどの自動車および部品メーカーを買収して事業拡大し,1916年に現社設立。1920年の不況で倒産の危機に瀕したが,アルフレッド・スローンの改革により,「あらゆる所得とあらゆる目的に合う車」のモットーのもと,1920年代末フォードを抜いてトップメーカーとなった。事業内容はシボレー,ビュイック,キャデラックなどの乗用車やトラックを主力に,機関車,土木建設機械,国防・宇宙関連製品,商業衛星,自動生産・検査設備,金融に及ぶ。1960年代後半にラルフ・ネーダーらに自動車の欠陥を告発され,1970年代は自動車の大気汚染問題から,アメリカ最大の公害企業と批判を受けた。また 1980年代にかけてはヨーロッパと日本の小型車の攻勢を受け苦境に陥った。1984年にコンピュータサービス会社のエレクトロニクス・データを,1986年に防衛電子機器会社のヒューズ・エアクラフトを買収したが,1996年にエレクトロニクス・データを,1997年にヒューズの 3事業を売却した。1971年にいすゞ自動車と,1998年にスズキと資本提携をしたが,2000年代後半の業績低迷をうけ,それぞれ 2006年と 2008年に提携を解消した。2008年のリーマン・ショックにより経営状態は危機的になり,2008年末にはアメリカ政府から 134億ドルの緊急融資を受けたが資金繰りは好転せず,2009年6月に連邦破産法11条の適用を申請し経営破綻。負債総額は 1728億ドルに上った。破産法申請に伴ってニューヨーク証券取引所の上場も廃止されたが,2010年11月に再上場を果たした。

外部リンク



楽天市場検索: