actions

スタットキャスト

2018/9/1/ (土) 21:06時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (1版 をインポートしました)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

スタットキャスト(Statcast)はアメリカ合衆国メジャーリーグベースボール(MLB、野球の大リーグ)で導入されている、ステレオカメラレーダーを使用して選手やボールの動きを高速・高精度に分析するためのもの。MLBアドバンストメディアEnglish版社によって2015年にはMLBのすべての本拠地球場に導入された[1][2]

概要

軍事技術の追尾レーダーの技術を利用したもの[3]。2014年に試験的に導入され2015年には全面導入された。ドップラーレーダーと複数の光学高精細カメラを使用してグラウンド上の選手やボールの位置や方向や速度などを計測し、それらのデータを記録・分析・数値化する[4]。算出された結果は実況放送中にも画像やデータとして表示が可能である。

データ項目の例

投球

  • リリースポイント
  • 球速
  • 体感速度
  • 回転数

打撃

  • 打球速度
  • 打球角度
  • 打球方向
  • 打球距離

走塁

  • リード距離
  • 第二リード距離
  • スタート
  • 加速
  • 最高速度

守備

  • 始動時間 (最初の一歩)
  • 打球を追う速度(外野手)
  • 打球を追う走路(外野手)
  • 送球速度
  • 捕球から送球までの時間

脚注

関連項目

外部リンク


テンプレート:MLB