actions

ジークムント・フロイト

2019/4/26/ (金) 22:50時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版 (内容を「サムネイル '''ジークムント・フロイト'''({{Lang-de-short|Sigmund Freud}}、1856年5月6日{{ndash}}1...」で置換)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
フロイト(1921).jpg

ジークムント・フロイト: Sigmund Freud1856年5月6日 – 1939年9月23日

オーストリアの神経学者であったが,精神分析の創始者となる。チェコ生れのユダヤ人。ウィーン大学医学部で生理学,進化論,神経病理学を学んだのち,パリの J.M.シャルコーのもとに留学し,神経症の治療に関心をいだく。 1896年の開業後,精神分析理論を展開する。フロイトは,神経症理解の糸口をつくり,精神療法の確立に貢献し,精神力動論を展開することによって,精神医学にはかりしれない寄与をした。同時に,精神医学の領域をこえて,社会科学,さらに現代思想にまで影響を及ぼした。すぐれた芸術論も少くない。 1938年,ナチスのウィーン占領の際,ロンドンに亡命し,翌年亡命地で死去した。



楽天市場検索: