actions

カドモス

2018/10/26/ (金) 00:10時点におけるAdmin (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

カドモス古希: Κάδμος, Kadmos, ラテン語: Cadmus

テーベ市の創建者として名高いギリシア神話の英雄。フェニキア王アゲノルの息子で,ゼウスにさらわれて行方不明になった姉妹のエウロペの捜索を父に命令されて国を離れ,デルフォイの神託に従い,テーベの建てられる場所に来た。そこでアレスの子の竜に従者たちを食い殺されると,この怪物を退治し,アテナに教えられたとおり,その死体の口から歯を取って耕した地面にまいて,スパルトイと呼ばれる武装した戦士たちを生じさせて,彼らを互いに殺し合せ,生残った5人を家来にして,テーベの前身であるカドメイア市を建てた。そして8年間アレスの下僕となって,この神の怒りをやわらげ,そのあとでゼウスの計らいにより,アレスとアフロディテの娘ハルモニアと結婚し,アガウェ,イノ,アウトノエの3女と息子ポリュドロスをもうけたが,一家に不幸が絶えないため,ハルモニアと一緒にカドメイアを捨ててイリュリアに移住してそこの王となり,最後には夫妻そろって大蛇に姿を変えられ,楽園エリュシオンの野に住わせられたという。





楽天市場検索: